日本の大動脈「東名」
車線数をなるべく減らさない

リニューアル工事

しい「カタチ」です。

東京IC 東名川崎IC
メイン画像1
メイン画像2

工事の必要性・進め方

NECESSITY / ADVANCE

老朽化1
老朽化2
老朽化3

東名は開通から半世紀以上。
首都圏6車線区間で初めての
リニューアル工事がはじまります。

東名多摩川橋は1968年に開通し、50年余りが経過。
老朽化のため、新しい床版への取り替えが必要です。
交通への影響を最小限とするため、
最新の工法で、車線数を極力減らさず、
できるだけ6車線を確保しながら工事をおこないます。
首都圏で初となる6車線区間のリニューアル工事。
未来の安全・安心のためにご理解とご協力をお願いいたします。

工事区間・迂回ルート

工事の進め方

⼯事期間中(2021年11⽉27日(土)〜2024年11月下旬)の全6STEPをご確認いただけます。
ご覧になりたいSTEPのボタンをクリックしてください。

  • STEP1

  • STEP2

    昼間

  • STEP2

    夜間

  • STEP3

  • STEP4

    昼間

  • STEP4

    夜間

  • STEP5

  • STEP6

2021年11月27日(土)から2022年6月中旬まで

6⾞線を確保した昼夜連続・⾞線シフト規制(⾞線幅縮⼩)

STEP1

2022年6月中旬から2023年1月中旬まで

6⾞線を確保した上り線⾞線分離規制(車線シフト・⾞線幅縮⼩)

■ 平⽇(各⽇5時〜19時) ■ ⼟・⽇・祝⽇(各日終日)

STEP2

2022年6月中旬から2023年1月中旬まで

5⾞線を確保した上り線⾞線分離+夜間1⾞線規制(車線シフト・⾞線幅縮⼩)

■ 平⽇(各⽇19時〜翌5時)

STEP2

2023年1月中旬から2023年6月中旬まで

6⾞線を確保した昼夜連続・⾞線シフト規制(⾞線幅縮⼩)

STEP3

2023年6月中旬から2024年1月中旬まで

6⾞線を確保した下り線⾞線分離規制(車線シフト・⾞線幅縮⼩)

■ ⽉〜⽔・⼟・⽇曜⽇(各⽇6時〜20時) ■ ⽊・⾦・祝⽇(各日終日)

STEP4

2023年6月中旬から2024年1月中旬まで

5⾞線を確保した下り線⾞線分離+夜間1⾞線規制(車線シフト・⾞線幅縮⼩)

■ ⽉〜⽔・⼟・⽇曜⽇(各⽇20時〜翌6時)

STEP4

2024年1月中旬から2024年6月中旬まで

6⾞線を確保した昼夜連続・⾞線シフト規制(⾞線幅縮⼩)

STEP5

2024年6月中旬から2024年10月下旬まで

6⾞線を確保した昼夜連続・⾞線シフト規制(⾞線幅縮⼩)

STEP6
【STEP6終了後】 2024年11⽉上旬から11月下旬まで 規制切り替え(通常の⾞線運⽤への復旧)

ご迷惑を最小限にする取り組み

EFFORT

交通規制計画の工夫

東京IC〜東名川崎ICは、交通量が10万台/⽇を超える重交通区間です。これまでのリニューアル⼯事のように、⾞線数を減少させて⼯事をおこなった場合、⼤規模な渋滞が懸念されます。
そこで、今回のリニューアル⼯事は、最新の⼯法により床版を分割して取り替えることで、⾞線数を極⼒減らさず、6⾞線を確保しながら⼯事をおこないます。(⼀部期間で夜間に5⾞線になることがございます。)
分割して施⼯するため、⼯事期間は⻑くなりますが、⾞線数の確保が可能となり、渋滞など交通への影響を最⼩限にします。

交通規制の工夫

  • 全断面床版取替による交通規制(従来)

    全断面床版取替による交通規制(従来)

  • 分割断面床版取替による交通規制(今回)

    分割断面床版取替による交通規制(今回)

床版取替工法の工夫

  • 大型クレーンによる全断面床版取替(従来)

    大型クレーンによる全断面床版取替(従来)
  • 移動床版架設機による分割断面床版取替(今回)

    移動床版架設機による分割断面床版取替(今回)

東名多摩川橋の分割断面床版取替
および
交通規制(6車線確保)のイメージ

東名多摩川橋の分割断面床版取替および交通規制(6車線確保)のイメージ

工事に関する情報発信

INFORMATION