E19中央道リニューアル工事

小牧東IC
上下線
土岐JCT
昼夜連続・車線規制
2/26(月)9時 4/6(土)6時

(予備日を含みます。)
3/16(土)6時→3/25(月)9時を除く。
各週土曜日の6時→月曜日の9時までは工事をおこないません。

現在の所要時間を知りたい
リアルタイム所要時間
工事区間地域周辺の高速道路のリアルタイム道路交通情報を提供しています。
高速道路をご利用いただく際、走行ルートなどのドライブ計画の検討にお役立ていただくとともに、通行止め発生時などの情報収集にご活用ください。
現在の交通状況を知りたい

NEXCO中日本では、全国版としてアイハイウェイ中日本、中日本管轄エリアとして目で見るハイウェイテレホンをご用意しております。

アイハイウェイ中日本
アイハイウェイ中日本は、全国の高速道路の交通情報を提供するサービスです。
高速道路をご利用いただく際の出発時間、走行ルート、休憩施設の選定などのドライブ計画の検討にお役立ていただくとともに、通行止め発生時などの情報収集にご活用ください。
目で見るハイウェイテレホン
目で見るハイウェイテレホンは、NEXCO中日本管轄エリアを対象に交通情報を提供するサービスです。
高速道路をご利用いただく際の出発時間、走行ルートなどのドライブ計画の検討にお役立ていただくとともに、通行止め発生時などの情報収集にご活用ください。
これからの工事を知りたい
大規模規制ポータルサイト
NEXCO中日本管轄のリニューアル工事や集中工事など、お客さまに影響のある大規模工事規制のみをまとめて地図上から確認することができます。
工事規制予定MAP
NEXCO中日本管轄のすべての規制をまとめて地図上から確認することができます。
通行料金を知りたい
ドライブコンパス
NEXCO中日本が提供する高速道路の経路およびETC割引料金をはじめとした通行料金やSA・PA情報を検索することができます。(外部サイト)

渋滞予測

交通規制期間中は、上り線では多治見IC付近を先頭に、5時から11時ごろにかけて最大10km、下り線では多治見IC付近を先頭に、15時から19時ごろにかけて最大5kmの渋滞を予測しています。

■渋滞予測カレンダー

【凡例:予測最大渋滞長】
0~5km以下
5~10km以下
10~15km以下

<E19 中央道>

上り線(長野・東京方面)多治見IC付近を先頭

2024年2月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29
2024年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2024年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<E19 中央道>

下り線(小牧方面)多治見IC付近を先頭

2024年2月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29
2024年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2024年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

■渋滞が発生する日の渋滞予測時間帯

※本渋滞予測は、お客さまの行動変化(迂回・出控え・ご利用時間の変更)は考慮しておりません。

迂回ルートマップ

国道19号などへの迂回や、お出かけ時間の変更、公共交通機関の利用のご検討をお願いいたします。なお、交通規制期間中は、一般道へ迂回していただいた場合には、工事区間を直通利用された場合と同額になるよう料金調整をおこないます。

※料金調整には条件があります。詳細は、「料金調整のご案内」をご確認ください。

迂回ルートマップ

料金調整のご案内(迂回した場合の措置)

ETC車限定
  1. 〈 対象期間 〉
    2024年2月26日(月)9時〜4月6日(土)6時まで(予備日を含む)
    • ※上記の対象期間に関わらず、車線規制の終了をもって料金調整を終了します。
  2. 〈 対象車種 〉
    全車種(ETC車限定)
  3. 〈 ご利用方法 〉
    一連の走行を、同じETCカードで、通常どおりETCレーンを無線走行してください。出口料金所の路側表示器などは調整前の通行料金が表示されますが、走行日の翌月以降、クレジットカード会社などからの料金請求時に調整されます。
  4. 〈 料金調整内容 〉
    対象期間内に高速道路を下表の流出IC で一旦流出し、一般道を迂回して下表の再流入IC から再度同一方向に乗り継がれるお客さまには、 迂回せずに直通利用された場合の高速道路料金と同額になるように調整をおこないます(迂回せずに直通利用されるより料金が高くなる場合のみ)

■乗継IC

E23 東名阪道・C2 名二環の迂回ルート図
  • 料金調整におけるETC時間帯割引の適用については、直通走行した場合に適用されるETC時間帯割引を適用したうえで料金調整をおこないます。
  • 平日朝夕割引について、月毎の利用回数は、直通料金に調整された走行を1回としてカウントし、還元額(無料通行分)は、直通料金に調整された通行料金を基に計算します。
  • 流出ICで流出されてから6時間以内に再流入ICで乗り継いでください。
  • ご利用状況によっては、一旦調整前の通行料金でご請求をおこなった後、改めて調整させていただく場合があります。

■料金調整の対象範囲

小牧東IC~土岐JCT 上り線利用時

E23 東名阪道・C2 名二環の迂回ルート図

土岐JCT~多治見IC 下り線利用時

E23 東名阪道・C2 名二環の迂回ルート図

■料金調整の対象範囲

E1 名神 京都東IC→E19 中央道 伊那IC(普通車の場合)

E23 東名阪道・C2 名二環の迂回ルート図
E23 東名阪道・C2 名二環の迂回ルート図

工事内容

〈橋梁床版取替工事のための中央分離帯改良工事〉

2025年度以降に中央道 小牧東IC〜土岐JCTの下り線で予定している橋梁床版取替工事※では、下り線の追越車線を上り線側へ移行させて工事をおこなう必要があります。今回のリニューアル工事では、そのための準備工事として、車線を上り線側に移行させる際に横断する中央分離帯部の改良をおこないます。なお、下り線側から上り線側への車線の移行は、2025年度以降に開始する橋梁床版取替工事の直前におこないます。その工事の詳細はあらためてお知らせします。

※橋梁床版取替工事とは?

お客さまの走行安全性と快適性を高めるために老朽化した橋梁のコンクリート床版を撤去し、新しい床版に取り替える工事をおこないます。現場での作業時間短縮と品質向上のために、あらかじめ工場で製作したプレキャストコンクリート床版に取り替えます。
(床版:橋の上を通る車の重さを橋桁や橋脚に伝えるための床板)

CM【工事前篇】

Youtubeで視聴できない方は、以下のボタンから視聴ください。

<14.8Mbyte>